インディーズ映画の資金調達に光明!暗号資産によって資金提供された最初の長編映画

BRAID トライベッカ映画祭で上映され、数々の映画祭で受賞した心理ホラー映画『BRAID』 は、暗号資産から資金提供を受けた初の長編映画です。 資金調達や資金繰りはインディースやインデペンデント系の映画の製作において必ず衝突する壁です。 近年ではKickstarterに代表されるようなクラウド・ファンディングなどを用いて出資を募ることも一般的になってきましたが、クラウド・ファンディングの場合には […]

ウォレット機能を持ったブロックチェーン対応のOS用ブラウザが登場

大きな携帯端末でも親指だけで操作できるブラウザ「Opera Touch」 ノルウェーのソフトウェ開発会社Opera Software ASが提供している、携帯電話やPC用ウェブブラウザサービスのOpera(オペラ)は、2019年6月26日に「ブロックチェーン対応のiOS用Opera Touchブラウザ」をリリースしました。 スマートフォンなどの端末においてのブラウザ操作では、閉じたり開いたりする場 […]

映像コンテンツ市場をオンライン化して取引摩擦を削減する

映像コンテンツ市場の取引摩擦で失われる費用 映像や動画音声を視聴者へ提供するテレビ業界を始めとした映像コンテンツ市場では、コンテンツの放送版権の取得に、4~5ヶ月かかることがあります。そして、コンテンツの権利を取得する手段としては見本市の他に、35%前後の手数料を取る仲介人や、独占契約、などが一般的です。 取得までの作業はすべてアナログであり、こうした取引の摩擦により、35〜40%もの費用が失われ […]

質の高い教育と学びの機会をブロックチェーンが創出する!

誰もが簡単に教育を受けられるように 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載されたSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の中の一つとして発表されたのが「教育」です。 「誰もが質の高い教育を受けられること」という目標はたしかに人類の継続的発展のために大切な要素ですが、教育に関する機会均等化には現在でも様々な障害が存在する現実があります。 質の高 […]

ブロックチェーン×IoTで車が駐車場と通信!駐車場選びも支払いも自動化

IoT業界のサプライヤーを目指すボッシュ社 ドイツに本部を設けている自動車部品と電動工具のメーカーのボッシュは、近年IoT領域の事業においてのサプライヤーとなるため、自動車、機会、建物など日常的なモノをインターネットに接続させるための研究開発を行っていました。 ボッシュは、IoTの市場規模は来年には2500億ドルに達すると予測しており、すでに2018年に5,200万のウェブ対応製品(IoT製品)を […]

コンパニオンアニマルカルチャーに求められるアニマルID、登録は鼻?

広がり続けるコンパニオンアニマルカルチャー 中国では、ペットを家族の一員とみなす家庭が増えており、一人っ子政策や兄弟の代わりとしてペットを飼う家庭、独身の間に寂しさを埋める役割として飼う人などが増えてきているためと言われています。 中国のペット市場は、約2兆3千億円の巨大市場となっています。隣国の韓国でもペット市場の人気は高まっており、コンパニオンアニマル関連の産業は、食品、グッズ、健康、医療、保 […]

英国の大学がブロックチェーンで国立公文書を記録保管するシステムを提供

国立公文書をブロックチェーンで記録・保管するシステム デジタル証明、ヘルスケアなどの多彩な分野に対してブロックチェーンを用いた研究・取り組みを積極的に行っているサリー大学は、ブロックチェーン技術と人工知能(AI)を使い、デジタル画像やビデオなどのデジタル政府記録を改ざんから保護することを発表しました。 CoinDeskに提供されたプレスリリース情報 サリー大学の視覚・音声・信号処理センター(CVS […]

IBMが干ばつを防ぐ! 地下水量をブロックチェーンで管理するプロジェクト

IBMがブロックチェーンとIoT技術でカリフォルニアの干ばつを対策 ブロックチェーン技術を食品サプライチェーンなどに積極的に導入をしているIBMは、ブロックチェーンを使ってビジネス上の様々な課題を解決するために複数の主要組織と協力をしています。 IBM Researchは、カリフォルニア州の干ばつに対して地下水の利用を持続可能なものにするためにThe Freshwater Trust(TFT)とS […]

偽造はさせない!デザインの知的財産権保証システム

デザイン・ファッション業界は自社デザインの権利保護が競争力の源 知的財産の管理を厳重にすることで、不正にコピーされることを防ぎ業界での競争力を一層高めることができますが、デザイン業界、ファッション業界では、商材の特徴上、知的財産の保護・管理がしにくいため、デザインのコピーリスクに常に晒されています。 更にデザインをはじめとした知的財産資産権、著作権や商標などは、証明することが困難であるため、偽造品 […]

AI裁判官も近い?中国で裁判にブロックチェーン技術とAIの採用した結果

AIやブロックチェーンを取り入れた裁判を行った結果 北京インターネット裁判所の会長Zhang Wen氏が、2019年の中国知的所有権保護フォーラムのセミナーでブロックチェーン技術や人工知能(AI)を採用した判決を行い、素晴らしい結果を示すことができたと述べたことを地元の報道機関Global Timesが4月25日に報じました。 Zhang氏はまた以下の通り述べています。 「判決を下すためのサポート […]

1 3

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?