ヘルスケア業界の手間をブロックチェーンでスマートに、業界全体のコスト削減へ【2019年最新情報】

ヘルスケア業界の手間をブロックチェーンでスマートに、業界全体のコスト削減へ【2019年最新情報】

ヘルスケア業界に対して、業務の効率化やデータ管理・透明性の実現に向けて様々な取り組みがされています。

ヘルスケア業界において米国は一人あたりにかかる医療費が非常に高額であり、医療訴訟件数も非常に多いです。
さらに、米国の医療保険・健康保険の制度は米国の保険に関する法律は州によって異なっており、さらには保険会社によっても保険プランが異なることから複雑多岐に様々な課題を抱えています。

PokitDokは医療や保険に関わるあらゆるやり取りをスマートに、そして迅速に処理することを可能にするプラットフォームを提供しています。

PokitDokは、従来それぞれの機関ごとに医療・健康・保険に関する個人情報はバラバラに管理されている情報を機関同士で連携・相互運用性を高めることで、迅速な処理を実現させることができるとし、DokChainというヘルスケア産業に最適化されたデータ処理の分散ネットワークを開発しました。

DokChainは、米国市場の95%の700の医療機関と提携しており、医療保険機関の加入者430万人のデータベースを保有し、各種セキュリティ規制やガイドラインに準拠した運用体制をベースとしたブロックチェーンのデジタル署名、分散型暗号化ストレージなどのテクノロジーを採用しています。

日本には存在しない問題ですが、米国には資格(Eligibility)というものがあります。
「この患者が加入している保険で、この医師にかかることができるか」という適格性をリアルタイムに確認するために、従来では医療事務員が保険会社に電話をし、FAXもしくはWEB上で確認するという作業を行う必要がありました。
DokChainでは、病院・保険会社のIT部門向けのAPIプラットフォームも提供しており予約管理や、患者の病歴との照合、決済などが一元管理でき、リアルタイムにデータにアクセスして認証を自動化することによって、この膨大な手間の削減を可能にしています。

この他にも、「処方されたけど購入されない」という場合の多くは処方箋が出される際に費用が確認できないために起こった問題でした。この問題の解決のためPokitDokは、医師が処方箋を出す際に、即時に患者の保険を調べて医薬品の値段を確認し、患者に価格説明してから出せるようにする機能も提供しています。

ヘルスケアとブロックチェーンの融合では、日常的な手間を簡略化させることで業界全体のコストを削減することに繋がります。

複雑多岐な手間がかかる分野などにも取り入れることが大きなコスト削減が見込めるでしょう。

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?