WBFシンガポール技術会議の記者会見レポート

WBFシンガポール技術会議の記者会見レポート

WBF シンガポール技術会議の記者会見に参加してきました。

キラリトギンザ11Fにあるブロックチェーン専門のコワーキングスペース「BINARY STAR」で4月25日(木)、WBF シンガポール技術会議および表彰式の記者会見が開催されました。

WBF シンガポール技術会議とは?

ブロックチェーン専門の企業マッチングサービス「ブロックチェーンゲート」、ワールド・ブロックチェーン・フォーラム(略称 WBF)を主催者とする、ブロックチェーンの発展に寄与するための大規模なConferenceです。アジアを中心として世界各国で開催されているWBF技術会議のシンガポール開催の大会で、ワールド・ブロックチェーン賞(WBA)、ワールド・ブロックチェーン・メディア・アライアンス(WBMA)、タイタンキャピタル、ベンジャミンタレントコミュニティ、GLAB、CoinBucks、アジア・ブロックチェーン協会、香港国際ブロックチェーン協会、香港ブロックチェーン協会、Mihe Finance、中米商工会議所など、9つの有名な国内外の機関が協賛しています。

登壇スケジュールと議題

18:30-19:00 入場
19:00-19:10 挨拶
19:10-19:40 基調講演:WBF シンガポールファーラム発表
19:40-20:00 パートナー署名式
20:00-20:30 ティーブレイク
20:30-20:50 閉会の挨拶と集合写真

参加レポート

日本が4カ国目となる世界10拠点のツアーとなるメディア会見にはブロックチェーン業界の著名なメディアや関係者があつまり、熱気にあふれていました。

登壇したWBFのCOO、Jokia YIN氏はまず、今ブロックチェーン産業でいちばん大事なのはユースケースを示してゆくことである。だから、そういったユースケースをどんどん世界に発信してゆくべくWBFは邁進する。と述べました。
続いて2019年6月22日ー23日の日程で、シンガポールのサンズホテルにて開催されるフォーラムについての概要説明を行いました。
COOによると、今回のフォーラムは政府、協会、規制機関、投資機関、ブロックチェーンプロジェクト関係者、ファンテック関係者、およびメディア関連者などより 5,000人以上の参加者が一堂に集まり、業界の動向や革新について議論し、業界のバイオニアや貢献者を表彰するなど業界の健全なる発展を促進させることが狙いであり、トップレベルのプロジェクトを発掘し、世界にリリースするためのワールドブロックチェーンアワード・アジアも開催するとのことでした。このアワードには誰でもエントリーすることができ、厳正な審査の結果選出されたプロジェクトはWBFがVIP向けにビジネスツアーで培った影響力で世界に発信されることになります。

WBFは世界のプラットフォーム

「WBFは自分たちをブロックチェーンとブロックチェーン業界のためのプラットフォームであると考えています。

ブロックチェーンは大きな可能性を持った技術であるからこそ業界全体で手を携えて育ててゆく必要のある分野です。
どうぞ私たちを訪ねてください。業界の輪を広げ、ともに成長、発展して行けるような理想の関係性を築いていきましょう」

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?